うたばか 〜合唱人的日常生活〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 彫琢されし黄金の芸術 〜’11菊花賞〜

<<   作成日時 : 2011/10/24 10:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日京都競馬場で行われた菊花賞。
筆者は残念ながら見に行くことが出来ませんでしたが、皐月賞、東京優駿(日本ダービー)を制し、ディープインパクト以来の三冠馬の栄誉に輝くことが出来るのか注目されたオルフェーブルが出走したこともあって、淀は大いに盛り上がったようです。

結果は、ご存知の方も多いと思いますが、オルフェーブルが無事に三冠達成!
三冠レースが揃った1939年からの歴史の中で7頭目の三冠馬となりました。
2着は2番人気のウインバリアシオン、3着は3番人気のトーセンラーということで、きわめて順当な結果と言ってよいでしょう。
個人的には「上がり馬」の台頭が見られなかったのが少し残念ですが、それだけ上位陣の完成度が高かったということですかね。

オルフェーブルというのはフランス語で「金細工師」を意味するというのはダービーの際の記事に書きましたが、黄金(ステイゴールド)と芸術(オリエンタルアート)との間に生まれた若駒を磨き上げて、三冠馬にまでして見せた池江調教師はじめ関係者の皆様には心から敬意を表します。

ちなみにオリエンタルアートの父(つまりオルフェーブルの母方の祖父)であるメジロマックイーンは同じく菊花賞を勝ち、オルフェーブルの兄であるドリームジャーニーは宝塚記念、有馬記念という"グランプリレース"に滅法強かった名馬でした。
オルフェーブルにも彼らのように長く活躍してくれることを期待しています♪

===

昨日は走るタイミングがなかったので、今朝ひとっ走りしました。
朝の空気の中走るのもなかなかよいものですね。

【本日の走行距離】 4km
【累計走行距離】 16km
【目標まで残り】 84km/25日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
彫琢されし黄金の芸術 〜’11菊花賞〜 うたばか 〜合唱人的日常生活〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる