アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「歴史」のブログ記事

みんなの「歴史」ブログ

タイトル 日 時
石川県石川郡の消失
本日11月11日は、1並びの日付ということもあって、様々な事柄の記念日となっています。 江崎グリコの「ポッキー&プリッツの日」が特に有名かと思いますが、十一をプラスマイナスに見立てた「電池の日」なんてのもあって、巧いこと考えるなぁと感心させられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/11 12:18
オクトーバーフェストの話。
ビール好きの方ならご存知かもしれない「オクトーバーフェスト」。 ドイツ・ミュンヘンで毎年9月半ばから10月第一日曜日(第一日曜日が1日、2日のときは「ドイツ統一の日」である3日まで)までの16〜18日間開催される、世界最大の“ビールの祭典”です。 この祭りはバイエルン王太子ルートヴィヒとザクセン=ヒルトブルクハウゼン公女テレーゼとの結婚式に端を発するもので、その日付が201年前の今日、1810年10月12日だったのだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/12 11:18
またひとつ年を食いました 〜国際音楽の日に〜
本日は筆者の誕生日。 もう誕生日が来たからといって喜べる年でもありませんが、様々な方からメールやツイートでお祝いの言葉をいただいて、めでたい気分になりました。 みなさまありがとうございます。 今年もこの日を迎えられたことに感謝、感謝です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/01 16:28
300年の歴史あり 〜女王陛下の競馬場〜
1711年、時のグレートブリテンおよびアイルランド女王アンは居城ウインザー城の近くを馬車で移動中に広大な丘を発見し、大の馬好きであった彼女はそこに競馬場を作るよう命令。 そして同年8月11日に初のレースが開催されました。 そこから今に続くアスコット競馬場の歴史が始まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/11 17:16
フリードリヒ・エンゲルスのこと。
本日(といってももうすぐ日付変わりますが)はカール・マルクスと共に『共産党宣言』を執筆したことで有名なフリードリヒ・エンゲルスの命日です。 世界史や公民の時間に必ず名前が出てくる人ですが、「マルクス・エンゲルスっていう名前だと思ってた」なんて言う人がたまにいる(そしてアンサイクロペディアのネタになっている)ぐらいで、エンゲルス個人についてはあまり知られていないように思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/05 23:56
P.B.シェリーのこと。
本日8月4日は「ビヤホールの日」である以外に、大物たちの誕生日だったりします。 例えば高級バッグでおなじみのルイ・ヴィトンや同じルイでも名トランペッターにして味のあるシンガー、サッチモことルイ・アームストロング、存命人物では現アメリカ合衆国大統領であるバラク・オバマといった面々が名を連ねています。 (ちなみに寅さんこと渥美清さんや「土下座像」で京都人にはおなじみの高山彦九郎の命日でもあります) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/08/04 20:52
暑い日にはシュワッとしたものを… 〜「ビヤホール」の日〜
前の記事でも述べたように、昨日あたりからこの時期らしい暑さが戻ってきている京都。 こう暑いと、キーンと冷えたビールが飲みたくなりますね。 明治時代の人も思いは同じだったようで、本日8月4日は1899(明治32)年に“日本初の「ビヤホール」”である恵比寿ビヤホールが現・銀座8丁目に開業した日だそうです。 もっとも、ビヤホールという名前を持たないものも含めれば、1897年に大阪・中之島の大江橋南詰に開かれたアサヒ軒がビアホール的な飲食店の元祖ということになるのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/04 16:02
弓馬の道には優れねど 〜陳慶之のこと〜
世の中にはいろんなタイプの人間がいますが、こと指導者という人種においては大きく分けて4つのタイプがあると思われます。 第1に、自らがその道に卓越しており、さらに他者の力をも上手く引き出せるタイプ。 第2に、自らの技量はもう1つでも、他者の能力を引き出し、活かすことができるタイプ。 第3に、自らの能力は申し分ないものの、他者の力を活かし効果をあげることは不得手とするタイプ。 第4に、自らの才覚が不足しており、他者への指導力にも欠けるタイプ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/03 23:47
これがホントの“スーパーマリオ”♪
イタリア系の名前としてはジョバンニやアントニオなどと並んでメジャーな名前であるマリオ。 筆者のような初代ファミコンとともに成長したような世代にとっては、この名前を聞いて反射的に思い出すのは驚異的なジャンプ力を誇り素手でブロックを叩き壊す赤い帽子のひげ面男ですが、もっと上の世代の方、特にクラシック音楽ファンにとっては、全く別のイタリア人が思い出されるのではないでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/27 18:58
名パトロン、必ずしも名君ならず
本日7月21日はローマ教皇シクストゥス4世の誕生日。 といっても「誰それ?」という方のほうが圧倒的に多いと思いますが、バチカンに存在するシスティーナ礼拝堂を建てさせ、その名の元となった人物なんだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/21 16:07
第1回ワールドカップの開幕日に…
本日は1930年に第1回FIFAワールドカップの第1試合が行われた日だそうです。 当時の参加国はわずかに13。 開催地がウルグアイだったために、長期の船旅を嫌ったヨーロッパの強豪国の多く(イングランドやドイツなど)が参加を見合わせたり、アジア・オセアニアからの参加が0だったりと、現在の様子からは考えられないような大会だったようです。 結局開催国のウルグアイがアルゼンチンを下して初代優勝国の栄誉を勝ち取ったのですが、その80年後の南アフリカ大会では星稜高校出身の本田選手の活躍などで日本代表が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/13 20:29
考古学出発の日+α
本日は日本における「考古学出発の日」。 大森貝塚の発見で知られるエドワード・シルヴェスター・モース博士の来日した日にちなむのだそうです。 偶然かどうかは分かりませんが、この日は博士の誕生日でもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/18 07:33
ラッススのこと。
6月14日は作曲家オルランドゥス・ラッススの命日とのこと。 16世紀フランドル楽派を代表する作曲家であり、生涯に声楽曲だけで2000以上という膨大な数の作品を生んだ多作家でもあるため、ご存知の方や彼の作品を歌ったことのある方も多いのではないかと思います。 ご存じない方でもパレストリーナとほぼ同時代人といえばイメージしやすいかも知れませんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/14 20:52
「常識」は生き物 〜電話の発明者は?〜
電話を発明した人と言えばA.G.ベルですよね? こう問われれば「何を藪から棒に当たり前のことを言い出すんだ、そんなの常識だろ?」と思われる方が多いと思います。 しかし2002年6月11日、この「常識」を覆す決議がアメリカ合衆国議会で行われたことをご存知の方は少ないのではないでしょうか? (かく言う筆者も「ニュースで見たような気がする…」程度の認識でしたが) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/11 21:14
木嶺くぐって(ほぼ)50年
本日6月10日は49年前(1962年)に北陸トンネルが開通した日です。 古来親不知と並ぶ北陸道の難所として知られ、嶺北・嶺南の境として福井県域を分断してきた木ノ芽峠(木嶺)の直下を抜ける全長13,870mのこのトンネル、完成当時は日本最長でした。 現在でも在来線用陸上トンネルとしては日本一の長さだそうです。 多くの犠牲者を出した火災事故などがありながらも、現在に至るまで北陸の大動脈の一端を担い続けています。 筆者も帰沢、帰洛の際など大変お世話になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/10 11:46
ある「暴君」のこと
今日はローマ帝国5代皇帝ネロが自殺した日だそうです。 某スナック菓子の名前に引用されるなど、ネロと言えば「暴君」のイメージが強いのですが、では何故彼は暴君扱いされるのでしょう? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/09 15:20
梅雨の晴れ間にまた降って〜裏切りの日〜
今日は朝方少しぐずついたものの、日中は雨に降られることなく、やれやれ、やっと一息つけるなという感じだったのですが、日没間際になって急に雷鳴とともに大粒の雨が! この時期の晴れ間というやつはどうにも信用できませんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/02 20:21
王様たちのニックネーム
本日5月31日は近世のポルトガル王マヌエル1世の誕生日だそうで。 「誰それ?」と思って調べてみたら、王家の傍流の六男坊でありながら様々な偶然に恵まれて手を汚すことなく王位に就き、在位中にヴァスコ・ダ・ガマがインド航路を開拓したことで国家財政が一気に豊かになり、多くの子供にも恵まれ、というツキまくりぶりから「幸運王」という通称で呼ばれているのだそうです。 なんともストレートなネーミングですが、確かにあやかりたいほどの幸運ぶりです。 もちろんポルトガルを繁栄に導くことができたのは幸運だったから... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/31 18:48
5月25日は広辞苑の日
1955年5月25日に『広辞苑』初版が刊行されたことを記念して、だそうです。 用紙にチタンを配合して薄さと強さと透けなさを並立させるとか、CD-ROM版を作るとか、収録語の入れ替えを行うとか、様々な工夫をして今でも辞書の代名詞的存在であり続けているのは大したものですよねぇ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/25 21:32
今日は何の日?(知られざる「プロジェクト」)
久しぶりに毎日更新が続いているのですが、今日はこれといってネタがありません。 なので、これまた久しぶりに記念日ネタを書こうとWikipediaを探っていたら、今日が郷土の偉人の誕生日であることを知りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/21 18:51
今日から霜月
・・・といっても日中は暖かい日が続いてますね。 半そでのシャツ1枚で充分過ごせますからね。 といいつつ、朝晩はフリースジャケットが要るくらい冷え込むので、着る物の洗濯・・・もとい選択に困る今日この頃です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/01 13:29
きょうはなんのひ?(4月25日)
去年の4月25日は107人もの死者を出したJR福知山線脱線事故(個人的には、この名称だと事故が京都府内で起きたような印象を受けてしまうのですが。発生したのはJR尼崎駅そばですね)が起きた日でした。 テレビやラジオでは朝からこの話題でもちきりです。 筆者は日頃JRに乗る機会はあまりないのですが、それでもJR西日本の誇る“アーバンネットワーク”は幾度も利用したことがあるだけに、他人事とは思えません。 被害者への補償問題などまだまだ未解決の案件も多いようですね。 被害者、加害者双方を不幸の底へ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/04/25 16:07
いつの間に!驚きの読み方変更
ミリバールがヘクトパスカルに変わるような単位名称の変更は時々あります。 同様に、カロチンをカロテンとするような読み方の変更もたまにあります。 「ギョヘテとは俺のことかとゲーテ言い」なんていう川柳もあるように、 特に外来語のカタカナ表記には揺れがしばしば見られます。 しかし、この歴史用語の読み方が変更されているとは夢にも思いませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/12 14:54
まざっちゃった・・・
下の記事、訂正があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/05 16:04
むらかみ
ここ数日、村上ファンドが阪神電鉄の株を大量取得したことについていろいろと報道されていますね。 ま、村上氏の狙いがなんであれ筆者にとってはどうでもいいのですが、 気になることが一点。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/10/04 18:52
ひすとーりー
昨夜いつものように塾での授業を終えたあと、生徒から質問がありました。 「歴史ってどうやって覚えたらいいんですか?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/13 16:27

トップへ | みんなの「歴史」ブログ

うたばか 〜合唱人的日常生活〜 歴史のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる